Copyright(c) 2004-2016 BAU-CLUB  All Right Reserved.

031 ○2009.12.19 岡山・倉敷玉島 西国屋ホール「蔵」 第7回忘年会ライブ
・メドレー:
 冬の稲妻
 〜涙の誓い
 〜ジョニーの子守唄
・明日への讃歌
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

アンコール
・今はもうだれも

BAU☆CLUB with
倉キンさん(Perc)
Support By
そのやん(Keyb)
 
3年ぶり3回目の出演、鍋の香りも懐かしく(笑)楽しく演奏させて頂きました。
久しぶりに倉キンさんが加わってのBAU☆CLUB、初めての企画モノ(笑)ヒット・メドレーに「あすさん」と、大胆な挑戦もありましたが、思っていたよりは出来も良かったような?
ゲリラライブも含めると実に7か所のステージ、ご本家の復活も相まって、非常に充実した1年になったのではないかと・・・。
そんな2009年を締めくくるに相応しいライブになったと、自画自賛しております(^^♪
030 ○2009.11.22 GUITAR KIDS FRIENDS PARTY 7th in OSAKA
大阪・梅田 ART CAFE & MUSIC BAR Fairy
・今はもうだれも
・冬の稲妻
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

Support with
そのやん(Keyb)
倉キンさん(Tamba)
昨年の第6回東京ではBAUさんが参加出来なかったため、2年ぶりのBAU-CLUB。
初めてのトリということもあり、前日の練習で気合を入れ過ぎたのか、思いにも寄らないミスの連鎖で、出来としては決して良いものとはいえない、悔しい結果に。
何事もほどほどが大事ですね(>_<)
しかしそのやん、倉キンさんの有難いサポートと、観客からの拍手と声援のおかげで、盛り上がったステージとなりました。
俺達もまだまだ青いです・・・?
2009年11月7日(画像左)・8日(右)、好天に恵まれた大阪城ホール噴水前にて、GKFPによるゲリラライブを敢行。
アリスのコンサートのために全国から集まった仲間達の支援に加え、見知らぬお客様方らも足を止め、聴き入って下さいました。
中にはツアースタッフ、「スーパーサンズバンド」のミュージシャンや、収録用のハイビジョン・カメラまでもが・・・?
なんと、初日の模様の一部がALICE RETURNS 2009 DVD BOXのDISK 4に収録されました。(27分34秒付近です)
029 ○2009.10.3 JEUGIA主催 第1回京都フォーク祭り in円山野外音楽堂
京都・東山 円山公園野外音楽堂
・冬の稲妻
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら

・あの素晴らしい愛をもう一度
(ばんばひろふみと共演?)

アコルネでお世話になったJEUGIAさんから「出ませんか」とお誘いを頂き、急遽参加を決めた初めての京都、これでついに「三都」征服です(笑)。
下の神戸以来一度も合わせられず、勘と経験とを頼りにしてのステージでしたが、細かいことはともかく、楽しくやれたのではないかと・・・^^;
しかし、野外ステージは気持ち良いですし、大勢のお客さんを前にして歌うことも、また嬉しいものです。
ゲストのバンバンと出演メンバーとの合奏ではすかさず脇を固め(笑)、事実上の「共演」を果たしました(爆)。

028 ○2009.8.1 アリス・ナイトVol3
神戸・三ノ宮 Bar かくれんぼ
・今はもうだれも
(共立バージョン)
・冬の稲妻
・マリー・ダーリン
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

 アンコール
・今はもうだれも
(共立アンコールバージョン
)
ご本家ツアーもいよいよ開始、我々も盛り上げなければ、と第3弾。
共立講堂での「ご教義」も早速取りいれました(^^♪
新境地「IX」も開拓していきたいところですが、やはり地固めも怠ることは出来ませんし・・・いかに新曲を取り入れながら、地盤を固めていくかが今後のカギ、でしょうか?
まだまだ油断は出来ませんね^^;
027 ○2009.5.10 第9回新開地音楽祭 音楽ステージ
神戸・新開地商店街 神戸アートヴィレッジセンター横特設ステージ
・冬の稲妻
・ジョニーの子守唄
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

アンコール
・冬の稲妻
3年ぶり、3度目の出演です^^;
仲間内相手ではない公共の場でのステージも久しぶりでしたが、多くの方が足を止めて聞いて下さっていたり、一緒に歌ったり、やっぱり嬉しいものですね(^^♪
我々もついにメジャー曲がメインとなり、集客率アップを図るようになりました(爆)
思いの外時間が余ってのアンコールも、内心は焦っていましたが?嬉しい誤算でした。
いよいよご本家も登場します、更に盛り立てられるよう、気張りたいものですね。
026 ○2009.3.28 「もう辛抱たまらんっ! 神戸発 アリス・ナイトVol.2」
神戸・三ノ宮 Bar かくれんぼ
・冬の稲妻
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・ジョニーの子守唄

アンコール
・チャンピオン
アリス再活動の吉報が舞い込んだ今年、「やらぬわけには」と立ち上がりました、名付けて「勝手に前夜祭」(笑)
今年の「部活」はここからスタート、方々で暴れ回る予感を胸に秘め、新たなレパートリーも徐々に増やして、ご本家にも負けないように?楽しみたいと思います(^^♪
2年ぶりの「アリスナイト」、2回目に漕ぎつくまでにちょっと空いてしまいましたが、これからは何かと機会を作って、From Forty'sのおふたりと共に、聞いてくださる皆さんと騒ぎたいものですね。
025 ○2008.9.14 なんで米子やねん?!復活祭!! 〜10th anniversary OLD・FASHION history Live〜
鳥取・米子 ライブハウス 「ライトベイズ」
・冬の稲妻
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

Support By
そのやん(Keyb)
大先輩バンド「オルファ」の10周年に、その誕生の地である米子にお呼ばれ頂き、久しぶりの「オトナの遠足」・・・お祝いの気持ちをライブに託してきました。
我々的にはついに実現した「白黒ショー」(笑)、そっちのほうに多少浮かれてしまったかも・・・^^;
気持ちの良い空間で、気持ち良く歌わせて頂いたことにも、感謝します。

さあ、役者は揃いました(笑)、あとはいよいよ・・・?(謎)
024 ○2008.8.16 "Small town talk” in かくれんぼ vol.22
神戸・三ノ宮 Bar かくれんぼ
・冬の稲妻
・散りゆく花
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

BAU☆CLUB with
倉キンさん(Perc)
1月のリベンジは8月?生憎お盆の最中にもかかわらず、多くの仲間達とお客様方に見守られて、「5周年」の仕切り直しを敢行。
有難いことに倉キンさんからも参加のお申し出を頂き、約1年ぶりのBAU☆CLUBがお目見え(^^♪
終始和やかに、楽しく過ごすことが出来ました・・・出来は・・・この3人の血色を見て?ご判断頂きましょうか(笑)
さあ、これから年末に向けて、部活も驀進あるのみ・・・頑張りましょ(^^♪
023 ○2008.6.28 谷村新司「ココロの時間」出席記念?放課後ゲリラライブ(笑)
大阪・JR大阪駅前歩道橋上
愛の光
・散りゆく花
・遠くで汽笛を聞きながら
・冬の稲妻
初ライブ、GKFP5周年ちょうどの日に「かくれんぼ」にて行われるはずの記念ライブはBAUさんがインフルエンザで倒れたために、順延。
しばらく活動停止状態が続いておりましたが(笑)、「そろそろいっとかなアカンやろ」と5月より部活再開、予定では中ノ島の中央公会堂前で本家の前にアリスファンを唸らすはずが雨で断念、終了後のご婦人会との「懇談会」の帰りに、「お巡りさん来たらダッシュ」覚悟で、急遽ゲリラライブ決行・・・思えば路上も良くやってますなぁ^^;
岡山、大阪と西を制覇(爆)したからには、残るは新橋のSL前か?(@_@;)
022 ○2007.9.16 GUITAR KIDS FRIENDS PARTY 5th 2007 in KOBE
神戸・元町 上屋劇場
・冬の稲妻
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

BAU☆CLUB with
倉キンさん(Perc)
Support By
そのやん(Keyb)
5回目を迎えたGKFP、久々に神戸に戻った今回は、ネオ・ドラゴンプロジェクトとのコラボ。
時期的にも「まったりいこか」と最初は画策してみたものの、エントリー内容を見ると「うーん、これは^^;」と急遽、路線変更。
ついに「ぴょん」をレパートリーに加えることとなりました・・・。
何だかんだとブランクが開いて約半年ぶりの部活、寅さん馬さんなどに惑わされながらも(笑)、今回は倉キンさんを迎えてのスペシャル・ユニット「BAU☆CLUB」として、さらにそのやんのリベンジ?も加わり、暑かった中で更に熱い(爆)ステージとなりました。
細かいところはさておき、楽しくやれたのは何より、でした(^^♪
021 ○2007.2.11 ALICE NIGHT IN かくれんぼ
神戸・三ノ宮 Bar かくれんぼ
・愛の光
・散りゆく花
・秋止符
・遠くで汽笛を聞きながら
・冬の稲妻
・今はもうだれも

Support By
倉キンさん(Perc)
鉄は熱いうちに打て、ということで(笑)、関西でもアリスの灯を絶やさぬように、と「決起集会」?を実行。
関西ばかりでなく岡山・米子からも、多くの仲間達にご参加戴き、誠に感謝感激の至りだったのですが、肝心の演奏の出来はハプニングの連続、うーん、何だか申し訳ない(>_<)
晴れてGKデビューのFrom Forty's、もしやの新ユニット?も登場し、大いに盛り上がりました。
この勢いで今年も走りたいものですが、果たして・・・?^^;
020 ○2007.1.20 "Small town talk” in かくれんぼ vol.3
神戸・三ノ宮 Bar かくれんぼ
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら

アンコール
・冬の稲妻
・散りゆく花
BAUさんが地元でライブが出来る場所をネットサーフィンしていたところ、神戸で活動しているアリスコピーバンドを発見、そのユニット「From Forty's」が出演される日を見計らい、ギター片手に押し掛け、乱入ライブ(笑)を決行(^^♪
通常ライブ終了後のフリータイムに満を持して?登場、実際にはかなり「出来上がって」いましたが(爆)、初めてにも拘らず温かく盛り上げて頂き、アンコールや声援まで・・・嬉しいもんやねぇ(^^♪
その後はお決まりの?セッション大会、Forty'sのお二人とは初顔合わせとは思えないほど、一緒に遊んで戴きました。
これを機に、活動の輪をさらに広げられれば、と思います。
019 ○2006.12.28 大阪・北区某所(笑) 関西忘年会スーパーライブ^^;
・冬の稲妻
・愛の光
・散りゆく花
・秋止符
・遠くで汽笛を聞きながら

アンコール
・走馬燈
・今はもうだれも
関西でもみんなで1年の労をねぎらおうということで「忘年会」が催され、あろうことかスーパー・ボーカリストMITSUNORI氏の前座&PA担当(^^;)という、贅沢かつ有り難いサポートを戴き、満室の聴衆のもと、今だかつてないライブを決行。
2度ものアンコールを戴き、興奮と熱気冷めやらぬうちに、無事終了。
1年の締めくくりにふさわしく、実に有意義なライブとなりました。

・・・画像にカーソルを乗せれば、その実態は白日の下に(爆)
018 ○2006.12.9 岡山・倉敷玉島 西国屋ホール「蔵」 第4回忘年会ライブ
・冬の稲妻
・愛の光
・散りゆく花
・遠くで汽笛を聞きながら

Support By
倉キンさん(Perc)
そのやん(Keyb)
出た、青いのん(笑)

こちらも2年ぶりの参加となりました、音楽仲間が鍋を囲み、ワイワイ騒ぎながらの「宴会ライブ」。
とはいえ、以前よりも参加人数も増え、ジャンルも多彩になり、聞き応えのあるものでもありました。
贅沢なサポートのリレーを戴き、ちょっとリラックスした感じもありましたが、今年の締め?にふさわしく、楽しく出来たのではないかと・・・。
ギターがまた変わってますが(笑)、同じモデル、同じPUなので凄く同化した感じはともかく、ブンブンしたピエゾ越しの音は、改善の余地アリでしょうか^^;
017 ○2006.11.18 JEUGIA主催「第23回アコースティック・ルネッサンス」
大阪・マイカル茨木ジョイプラザ
YouTubeで視聴可能です♪

・冬の稲妻
・愛の光〜散りゆく花
・秋止符
・遠くで汽笛を聞きながら
実に2年2ヶ月ぶりのご無沙汰でしたが、久しぶりの「アコルネ」は、やはり気持ち良いですなぁ(^^♪
1番目の出場ということで、賑やかなのを前に出し(笑)、後半は聴かせる構成で・・・と、満を持して?新曲も導入、何とか秋のうちに間に合いました^^;
BAUさんもいよいよスタンディングプレイで、今までとは違ったステージになったのでは?
買い物途中のお父さん、お母さんが足を止めて聴いて下さったり、口ずさんで下さったり、また近い世代の出演者の方からも「懐かしかったです」と、嬉しいリアクションを戴きました。
「マダムキラー」復活の兆しか?(笑)
016 ○2006.7.16 GUITAR KIDS FRIENDS PARTY in OKAYAMA
岡山 「MO:GLA
・愛の光
・冬の稲妻
・遠くで汽笛を聞きながら

Support By
そのやん(Keyb)
前回よりおよそ1年半、季節を冬から夏に切り替えて催された、ギターキッズ第2の故郷?岡山でのパーティ。
今年の部活はなかなか厳しい状況が続いていますが、現状に満足せず、次の目標を掲げて、ぼちぼちと(笑)前進させたいものです。
なめたらあかん「ふゆいな」の3コード^^;
さて今回は岡山キッズ、いつも素敵なオリジナル曲で楽しませてくださる「そのやん」より、キーボードでのサポートのお申し出を戴き、サウンドに幅のある「とおきて」を披露することが出来ました・・・ご本人はリベンジ申告されてましたが、なかなかどうして、堂々たる鍵盤捌きでしたよ(^^♪
ありがとうございました。
015 ○2006.5.6 第6回新開地音楽祭 まちかどステージ
神戸・新開地商店街 神戸アートヴィレッジセンター横特設ステージ
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・冬の稲妻
前回よりも厳しい選考にも拘らず、嬉しい2年連続のエントリー、しかも仲間であるELSEとの共演が、ついに実現。
とはいえ、練習の時間がなかなか取れず、やっとこさ1週間前に1回、しかも新しい曲まで入れてしまう無謀ぶり^^;
くりさん初の「リードプレイ(と言えるものかどうか・・・^^;)」は、如何でしたでしょうか?(笑)
何はともあれ、今年の部活もいよいよスタート。
頑張って精進しましょう(^^♪
014 ○2005.8.29 「震災10年 神戸からの発信」 タイムズメリケン FINAL STAGE
神戸・メリケンパーク内 野外特設ステージ
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
なんと、プロも使用する凄いステージで演奏させて頂きました(^^♪
悲しいかな平日の昼間ということもあり、お客さんはまばら(>_<)でしたが、だだっ広いステージに本格的な音響と照明スタッフまでついて、ビル街や海を見渡せるロケーションは「最高」(爆)。
今までになく気持ち良く歌わせてもらえたことは、言うまでもありません(^^)
しかし、この「距離感」もかつてないものでしたね(笑)。
013 ○2005.6.18 アサヒビールpresents "スーパー親父" バンドフェスティバル
神戸・そごう西神店前特設ステージ
・愛の光
・今はもうだれも
・遠くで汽笛を聞きながら
今までとは違い、バラエティなジャンルの「異種格闘技戦」(笑)、ちょっと勝手は違いましたが、ステージに出ればいつものペース・・・審査員とかもおられましたが、あまり気にしていなかったかも^^;
PAの不手際があったり、1番の歌詞2回歌ったり(爆)などハプニングもありましたが、今年前半を締めくくるにふさわしく?なかなか楽しく出来たと思います。
新聞記者の取材は、ちょっとビックリでしたね。

弁当に「参加賞」まで戴けたのも、嬉しい誤算でした(^^)
012 ○2005.5.8 第5回「新開地音楽祭」まちかどステージ
神戸・新開地商店街 ROUND 1横特設ステージ
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・今はもうだれも
今年度最初の「部活発表」、BAU氏の地元であることもあり、まぁ色々ハプニング? はございましたが、何とか上手くまとまったようで・・・^^;
とりあえず「新曲?」も入りました^^;
赤鳩に蔦草、という新兵器も導入、一番盛り上がっていたのは我々だったかも(笑)
今年はこのコンビで、しばらく修行が続きそうですね。
011 ○2005.2.12 Guitar Kids Friends Party 2005 Live in 大阪
大阪・中津「Vi-Code
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら

Support By
倉キンさん(Perc)
今年こそは新曲せなあかんで、とか何とか言いながら、結局はこうなりました・・・^^;
でも、安定した選曲が出来るようになったのも・・・もうええてか(笑)
「君らの曲になってきたな」って他のバンドの皆さんから言われることが、何よりも嬉しいですね。
毎度ながら突然の無理な依頼をご快諾戴き、倉キンさんありがとうございましたm(__)m
またよろしくお願いしますね(爆)
010 ○2004.12.18 岡山・倉敷玉島 西国屋ホール「蔵」 第2回忘年会ライブ
・走っておいで恋人よ
・新曲(?)
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら

Support By
倉キンさん (Perc)
倉敷と言えば「蔵」ですが、本当に蔵の中でのライブ。
客席には鍋が並び、忘年会も兼ねて?の楽しいものでした(^^)
新幹線を下車して、待ち合わせの時から二人とも出来上がっていましたが(笑)、何とか形に出来るのは、1年間の成果でしょうか。
曲も今年は最後まで固定しましたが、何事も地固め(爆)が大事ですから・・・^^;
ギャグでかました新曲?(笑)が今後どう進展するか、我ながら楽しみです・・・(謎)
009 ○2004.11.13 岡山 洋服展示即売会ライブ
・散りゆく花
・愛の光
・忘れかけていたラブソング
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
・愛の光(アンコール)


Support By
倉キンさん (Perc)
岡山の「きよっさん」→倉キンさんからのお誘いを受けて、やってきたのは文字通り「倉庫」^^;
始まるまでは一体どうなるのやら心配でしたが、やってしまえば自分たちのペース、と言いましょうか(笑)。
ほとんど服の品定めに必死で(爆)立ち止まる方も少なかったのですが、たまたま来られたアリスファンの女性から、嬉しい?アンコールが・・・^^;
「マダムキラー」に目覚めたかも(爆)
この夜はストリートで暴走したり、例のごとく?FUKUCHANでも弾けてました(^^)
クラブ活動最長記録、ですね(笑)。
008 ○2004.9.18 JEUGIA主催「第10回アコースティック・ルネッサンス
大阪・マイカル茨木ジョイプラザ
・散りゆく花
・愛の光
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
久しぶりの「課外活動」、ステージに上がる前は少し緊張もしましたが、お互いの「手の内」もわかってきたというか(笑)、歌い出してしまえば「自分たちのステージ」が作れるようになったような気がするのは、手前味噌ですが少しは成長した?ということでしょうか。
1月のことを考えると、我ながら「ええ感じになってきたねぇ」と思います^^;
わざわざ駆けつけてくれた仲間達の顔を見て安心出来たことにも、感謝しないと。
しかし、ネタの持ち回しもそろそろ厳しくなってきたので(笑)、いよいよ新規開拓も踏み込まないとあきませんね。
007 ○2004.8.7 大阪・吹田 居酒屋「純」ライブ
・散りゆく花
・愛の光
・忘れかけていたラブソング
・走馬燈
・遠くで汽笛を聞きながら
私(くりさん)は「オルス」でちょくちょくお邪魔していたのですが、BAU-CLUBとしては待望の?初乗り込みとなりました。
この日は「オルス」、BUGとのガチンコ+混合セッションもあり、夜更けまで騒がせて頂きました(^^)
006 ○2004.6.26 岡山 「FUKUCHAN」
・散りゆく花
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら
お互いに「阿吽の呼吸」が感じられてきたのか、今までと同じように「気楽に行こか」という意味も、それまでとは違うものになってきたように思います。
この日はミニオフ、というにはあまりにも濃い状態(笑)になっていましたが、周囲からの我々に対する目も、いい意味で変わってきたなと実感しました。
盛り上がりましたが、結構酔っていたので内容は・・・どうだったんでしょうね^^;
005 ○2004.5.3 AM神戸 主催 メリケンフェスタ 2004      
神戸 メリケンパーク野外ステージ
・散りゆく花
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら
・走馬燈
結束力が高まってきたところで「とにかく度胸付けに、場数を増やそう」と、ダメもとで応募してみたらあっさり通過(笑)。
記念すべき?公開デビューとなりました。
ロケーションとしては決して良くはありませんでしたが、外の風に吹かれることによって、自分たちの実力がそんなにチャチなものでもない、という自信もつけられたように思います。
まだ「レパートリーの拡張」という課題もありますが・・・^^;
004 ○2004.2.22 GUITAR KIDS FRIEND PARTY 〜東京もええどぉ LIVE 2004〜
東京 市ヶ谷 「 Live inn Magic
・散りゆく花
・愛の光
・遠くで汽笛を聞きながら

Support By
倉キンさん (Perc)
FUKUCHAN (Pf)
1月の失敗で覚醒し、短期間でよく立て直せたなとも思いますが、ホンマ「気合」だけだったと思います。
「とおきて」は急遽プログラムに入れたのですが、これがまさか受けるとは、思いにも寄りませんでしたね。
無理をお願いして倉キンさん、FUKUCHANからもナイスサポートを戴き、ステージを大いに盛り上げて頂きました。
ユニットとしての結束、連帯感は強まったと思いますが、今聞き返すと気合が入り過ぎて「力み過ぎ」はご愛嬌?^^;
何はともあれ、我々にとってこれが大きな転機となったことだけは、間違いないでしょう。
003 ○2004.1.10 岡山 倉敷 「スタジオ YOU
・散りゆく花
・愛の光

・忘れかけていたラブ・ソング
・走馬燈

Support By
倉キンさん (Perc)
2月のパーティーも決まり、「肝試し」のつもりで軽い気持ちで臨んだのですが、これがまた悲惨なステージで・・・。
「このままではあかんで」と危機感を抱き、初めて?ユニットを意識して、改めて気合を入れてやりだしたきっかけを作ったステージだったと思います。
いつかまた、リベンジしなければ。
002 ○2003.8.16   岡山 「FUKUCHAN」
7ヶ月ぶりのコンビ、何をやったのかは良く覚えてません(笑) 岡山でのミニオフの呼びかけで、「ほな、久しぶりにやろか」という感じで再び二人が集合。
この時は「酔いに任せて」(笑)勢いだけでやってたような気もします^^;
次のパーティーでも「やるならこのユニットで」という気持ちはありましたが、安易に考えていたというか浅はかだったというか、まだ「ステージの怖さ」を知らなかっただけかも。
001 ○2003.1.19  GUITAR KIDS FRIEND PARTY 〜やっぱ神戸やDAY LIVE 2003〜
神戸 元町 「cafe 萬屋宗兵衛
・忘れかけていたラブ・ソング
・遮断機の向こう側
・走馬燈
ユニットを結成したのはこの5ヶ月前、練習を始めたのは確か10月に入ってからではなかったでしょうか。
当初は「このイベントのため」だけの臨時結成かな?という感じも、正直なところありました。
今思えばまだ結束感というか、連帯感というのは今ひとつ強くなかった気もしますが、そこは「勝手知ったる何とやら」でしょうか、急造ユニットにしては上手くまとまったようにも思われます。


許可なく当サイト使用の画像・説明文等をコピー・転載することを禁じます。

Copyright(c) 2004-2016 BAU-CLUB  All Right Reserved.